アナログ 描画法

【漫画の修正方法】原稿を綺麗につぎはぎする方法【アナログ】

【漫画の修正方法】原稿を綺麗につぎはぎする方法【アナログ】

眼鏡くん
ああ!原稿にインクをこぼしちゃった。

もうすぐ書き終わりそうだったのに!全部描き直すしかないのかな;

帽子ちゃん
インクをこぼしちゃうと、さすがにホワイトでの修正は難しいけど、、

つぎはぎする事で、インクがこぼれていないコマは救済が出来ますよ!

綺麗につぎはぎするにはコツがあるので、そのコツを紹介しています。

この記事はこんな方におすすめ

  • 原稿にインクをこぼした時の修正方法が知りたい!
  • ホワイトで厳しいレベルの汚れがついた原稿、救済できる?

【漫画修正方法】ホワイト修正できない時は、原稿ツギハギをしよう。

こんにちは、Nはしです。

元漫画アシスタントでして、創作関連の発信をしています。

 

私はやった事がないですが、この世には見たくもない現実が起こってしまったりします。

その一例が画像の 原稿にインクこぼし。

 

これをやってしまうと、ベテランのホワイト修正出来る人でも、修正は難しいです。

でも、上記の例だとインクがこぼれたのは1コマ目だけ。

このために原稿一枚すべて描き直したくないですよね。

 

本日は、

修正のうえにまた失敗して、とてもこれ以上重ねられない!

失敗が修正するにしては、広範囲すぎる!

そんな時に使える、最後の手段的ツギハギ修正テクニックです。

 

【漫画の書き方】修正方法 ツギハギのやり方

では、↓こんな感じとしまして、1コマ目を失敗してしまいました。

ホワイト修正ではどうにもなりそうにありません。

 

 

1.新しい原稿を一枚用意します。

失敗ゴマのある原稿の上に置きます。

 

2.二枚の原稿を重ね、マスキングテープで動かないように留めます。

トレース台を使用して、1コマ目の大きさのコマを写し描き、中身まで描いてしまいましょう。

 

これで1コマ目が用意出来ました。

マスキングテープを外して、いったん離します。

 

3.今度は失敗ゴマのある原稿を上にします。

 

 

4.二枚を重ね、マスキングテープでしっかり留めます。

 

5.二枚を重ねたこの状態でカッターと金定規を使って、1コマ目を切り離します。

二枚を重ねた状態で厚くなっているので、気をつけて。

カッターの刃を折って新しくしておくと、切れ味がいいですよ。

 

関連記事↓カッターの刃の替え方はこの記事後半

[アナログ]漫画のグレー部分=トーン[カッターも大事]

6.切り離した1コマ目のマスキングテープをとります。

なんという事でしょう。

失敗した1コマ目を原稿から切り離したと同時に、差し替え用の綺麗な1コマ目が、ぴったりした大きさで用意出来ました!

 

7.この大きさぴったりの綺麗な1コマ目をさっきの原稿に合わせます。

 

↓裏側からマスキングテープでぴったり合わせて留めましょう。

気持ちよくぴったり!

 

 

8.表側。マスキングテープは印刷されない範囲まで留めます。

この状態だと、ぴったり合わせたと言え、切れ目が印刷にでてしまいます。

上からホワイトで埋める感じで、最後に塗っておきます。

 

関連記事↓ホワイトはここで紹介したミスノンで問題ありません。

アナログで漫画を描くなら必須!修正用オススメホワイト二種類。

これでツギハギは完成です!

 

帽子ちゃん
二枚を重ねて切ることで、原稿同士を綺麗にくっつける事が出来ますよ

修正方法を知っていると、失敗が怖く無くなるので、ペン入れも自信を持って出来るようになります。

ガッツリ失敗してしまった時に試してみましょう!

眼鏡くん
ぴったりの大きさで合わせられるので、ちょっと楽しいね笑

 

 

スポンサーリンク

-アナログ, 描画法

Copyright© 漫画の背景.xyz , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.