ガジェット デジタル

【初心者向け】iPadのメモリは何GBを買うべき?イラスト保存枚数で解説

【初心者向け】iPadのメモリは何GBを買うべき?イラスト保存枚数で解説

ipadメモリオススメアイキャッチ

眼鏡くん
イラストを描きたいからiPadが欲しいけど、、メモリが64GBとか128GBとか、どれを選んだら良いか分からないよ・・

足りないと困るから、512GB買った方が良いのか?!

帽子ちゃん
ちょっと待って。普通に趣味でイラストを描いて楽しむなら、32GBや64GBでも十分だと思うよ。

この記事では、GB(メモリ)の違いでどのくらいの数のイラストを保存できるのかを分かりやすく解説しています。

管理人が、200枚くらいイラストを描いて、どのくらいメモリを使ったのかも紹介しているよ。

この記事はこんな方におすすめ

  • イラストを描くために、iPad購入を検討中!
  • iPadのメモリでどのくらいイラストを保存できるのか知りたい。
  • イラストの保存データなどの基礎知識を知りたい♪

目次

はてな

漫画の背景.xyzは、元漫画アシスタントのNはしが発信・制作に関して発信しているサイトです。

iPad メモリ別!用途のおすすめ

帽子ちゃん
メモリで見たiPadのオススメはこんな感じです。

メモリ別 使い方のおすすめ

32GB,64GB :イラスト作成メイン(webアップロード前提、印刷前提)

128GB以上:印刷前提のイラストメイン、動画作成メイン

眼鏡くん
32GBって、一番小さいメモリだよね。本当にイラストを描くのに32GBで足りるの?
帽子ちゃん
では、webアップロード用のイラストと、印刷前提のイラストと、それぞれのメモリでどのくらいの枚数を保存出来るのか、解説していきますよ♪

まずは、管理人の実際のメモリの使用量を見てみてください。

ipadで200枚くらいイラストを描いて、どのくらいメモリを使ったのか

こんにちは、管理人のNはしです。

ipadのメモリって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

私は、4年ほどiPad pro 512GBを使ってイラスト作成をしてきました。

用途はこんな感じです。

・ドローイングソフトで200枚以上イラストを作成

・flipa clipなど、アニメーションソフトでちょっとしたアニメーションをつくる

・写真のライブラリには10,000枚越えの写真を保存

眼鏡くん
データをたくさん作成したんだね。

これは結構メモリを使ったんじゃない?

実際の管理人のiPadのストレージがこちらです。

ipad proストレージ

眼鏡くん
果てしない空き領域。40GBしか使ってない!

ちょっと待って、200枚イラストを描いてこれしか使ってないものなの?

512GBのメモリがあるのに、思うままにイラストを描いて40GBしか使いませんでした。

もちろん、これには理由があり、私が印刷しない前提でデータを作成していたためです。

webにアップロードする用途のイラストは、印刷するデータに比べてデータサイズが小さく済みます。

帽子ちゃん
イラストの使い方によって最適なデータの保存方法が違います。

詳しくは、↓こちらの記事を見てみてくださいね!

【Pixiv投稿はこのサイズでOK!】画像サイズ早見表【初心者向け】

【Pixiv投稿はこのサイズでOK!】画像サイズ早見表【初心者向け】 眼鏡くんpixivとか、イラストSNSに僕も絵をアップしてみたい! アップする時に、画像サイズとか、決まりはあるのかな? 帽子ちゃ ...

続きを見る

眼鏡くん
200枚でもこんなものなのか・・・。

意外とメモリを消費しないものなんだね。

データ別 メモリGB数でイラストを何枚保存出来るのか・早見表

帽子ちゃん
500KB( web前提イラスト):1024px×1024px  72dpi

2MB(印刷前提イラスト):A4 300 dpi 厚塗り

22MB(短い動画):25秒 MOV形式保存

これらのデータを、iPad現行販売モデルのGB数でどのくらい保存が出来るのか、早見表にまとめてみました。

眼鏡くん
↓3つのデータのモデルはこちらです。

イラストデータ モデル

500KB( web前提イラスト):1024px×1024px  72dpi

2MB(印刷前提イラスト):A4 300 dpi 厚塗り

ProCreateイラスト

22MB(短い動画):25秒 MOV形式保存

2021年現行モデル

ipad機種/メモリ

①500KB(web前提イラスト)保存可能数 ②2MB(印刷前提イラスト)保存可能数 ③22MB(短い動画)保存可能数
iPad 32GB 64000枚 16000枚 1472本
iPad 128GB 25万6000枚 64,000枚 5,888本
iPad Air 64GB 12万8000枚 32,000枚 2944本
iPad Air 256GB 51万2000枚 12万8000枚 11,776本
iPad Pro 128GB 25万6000枚 64,000枚 5,888本
iPad Pro 256GB 51万2000枚 12万8000枚 11,776本
iPad Pro 512GB 102万4000枚 25万6000枚 23,552本
iPad Pro 1TB 204万8000枚 51万2000枚 46,000本
iPad Pro 2TB 409万6000枚 102万4000枚 92,000本
眼鏡くん
パッと見ると分かるような、分からないような。

データモデルごとに解説していきます。

【初心者向け!】プロクリエイトの基本の使い方と操作方法

【初心者向け!】プロクリエイトの基本の使い方と操作方法 眼鏡くんiPadを手に入れたし、ペイントツールのPro Createを使いたいな! 初心者だから、ちょっと不安だ。 帽子ちゃんこの記事では、初心 ...

続きを見る

【簡単3ステップ】イラストメイキング動画作り方【iPad】

【簡単3ステップ】イラストメイキング動画作り方【iPad】 眼鏡くんイラストを描いている過程の動画、僕もああいうものを作ってみたいな! どうやって作っているんだろう。 帽子ちゃん↓こういう動画だよね? ...

続きを見る

データサイズの基礎知識

帽子ちゃん
データサイズを計算するための単位はこちらです。

データサイズ基礎

1KB=1024バイト

1MB=1024KB

1GB=1024MB

1TB=1024GB

眼鏡くん
ふむ、この単位をこれから使っていくんだね。

イラスト1つでどのくらいのデータサイズなのかなあ?

webアップロード前提のデータだと、1GBで2000枚保存可能

webアップロード目的のイラストが、1024px×1024px  72dpi  1枚につき大体500KB程でした。

1GBで500KB(webアップロード前提)のイラストを何枚保存出来るのか?

1GB=1024MBなので

1024MB=1,048,576KB

1,048,576KB÷500KB=2097枚

帽子ちゃん
500KB程度のwebアップロードが前提のデータだと、1GBで2000枚くらい保存が可能です。
眼鏡くん
えーと、512GBフルに使うと、500KBのイラストを100万枚くらい保存が出来るんだね。

一生分くらい保存出来そうだ。

メモリ別保存数の早見表(webアップロード前提)

webアップロード前提のイラスト(データサイズ約500KB)の場合の保存可能数

iPad

32GB:64000枚

128GB:25万6000枚

iPad Air

64GB:12万8000枚

256GB:51万2000枚

iPad Pro

128GB:25万6000枚

256GB:51万2000枚

512GB:102万4000枚

1TB:204万8000枚

2TB:409万6000枚

眼鏡くん
こうして見ると、webアップロード前提のデータだと、本当に32GBや64GBで十分そうだね。
帽子ちゃん
webアップロードのイラストメインだとかなり余裕がありますが、印刷するデータとなると、また変わってきますよ。

印刷前提のデータだと、1GBで500枚保存可能

印刷が前提のデータだと、解像度が300dpi以上必要になるので、データも重くなります。

ProCreateイラスト

【初心者向け!】プロクリエイトの基本の使い方と操作方法

【初心者向け!】プロクリエイトの基本の使い方と操作方法 眼鏡くんiPadを手に入れたし、ペイントツールのPro Createを使いたいな! 初心者だから、ちょっと不安だ。 帽子ちゃんこの記事では、初心 ...

続きを見る

pro createで描いたこちらのイラストは、A4に印刷できる大きさで描きました。

重さは約2MBです。(A4 300dpi)

帽子ちゃん
iPadやiPhoneで撮影した写真も、大体1MBくらいでした。

写真をよく撮る人だと、割とメモリは減りやすいかもしれませんね。

1GBで2MBのイラストは何枚保存出来るのか?

1GB=1024MBなので

1024MB÷2MB=500枚

眼鏡くん
1GBで500枚という事は、512GBだと、厚塗りの印刷用のイラストでも25万枚保存出来るんだね。

メモリ別保存数の早見表(印刷前提厚塗り)

印刷前提厚塗りのイラスト(データサイズ約2MB)の場合の保存可能数

iPad

32GB:16000枚

128GB:64,000枚

iPad Air

64GB:32,000枚

256GB:12万8000枚

iPad Pro

128GB:64,000枚

256GB:12万8000枚

512GB:25万6000枚

1TB:51万2000枚

2TB:102万4000枚

眼鏡くん
印刷前提だと、少し保存出来る数が少なくなるね。

いや、32GBで1万枚以上も描くのかというところだけど。

帽子ちゃん
128GB以上は、6万枚以上保存出来ます。

やはり動画作成前提のメモリかなという印象ですね。では、動画だとどうでしょう?

動画(短め)だと、1GBで46本が保存可能

帽子ちゃん
こちらの25秒ほどの動画はMOVという形式の保存で、約22MBでした。
【簡単3ステップ】イラストメイキング動画作り方【iPad】

【簡単3ステップ】イラストメイキング動画作り方【iPad】 眼鏡くんイラストを描いている過程の動画、僕もああいうものを作ってみたいな! どうやって作っているんだろう。 帽子ちゃん↓こういう動画だよね? ...

続きを見る

1GBで22MBのムービーは何枚保存出来るのか?

1GB=1024MBなので

1024MB÷22MB=46本

メモリ別保存数の早見表(ショートムービー)

25秒ほどのムービー(データサイズ約22MB)の場合の保存可能数

iPad

32GB:1472本

128GB:5,888本

iPad Air

64GB:2944本

256GB:11,776本

iPad Pro

128GB:5,888本

256GB:11,776本

512GB:23,552本

1TB:46,000本

2TB:92,000本

眼鏡くん
動画になると、一気に減った気がするね!

25秒でこれだから、長めの動画をメインに取り組みたい人は、さすがに128GB以上持っていた方が安心出来そうだね。

【初心者向け】イラストを描く人のiPadは何GBを買うべき?【データ別早見表】まとめ

眼鏡くん
32GBって少なそうで不安だったけど、作成するデータを自分でちゃんと管理出来れば、問題ないメモリみたいだね。

Google driveなどのストレージを使えば、メモリの節約も出来るしね!

帽子ちゃん
webアップロードするだけのデータを印刷出来るレベルで保存するなど、必要ない保存をしなければ32GBでも十分楽しめますよ。

iPadがあればいろんな作品を作る事が出来ます。

いろんなドローイングソフトの使い方を紹介しているので、他の記事も見てみてくださいね♪

絵を描く人にiPadが最強なわけ【iPad歴3年が解説】

絵を描く人にiPadが最強なわけ【iPad歴3年が解説】 眼鏡くんデジタルで絵を描きたい… iPad、良さそうだけど上手く使えるかな。 実際に使用している人のレビューを聞きたい! 帽子ちゃんこの記事で ...

続きを見る

【FipaClip】初心者向け!手描きアニメーションアプリ使い方【iPad】

【FipaClip】初心者向け!手描アニメーションアプリ使い方【iPad】 眼鏡くんipadでアニメを作ってみたいけど、やっぱり難しいのかな?何か良いアプリとかってないのかなあ・・ 帽子ちゃんそれなら ...

続きを見る

iPadアニメーションおすすめソフト
ipadでアニメーション!初心者おすすめアプリ5選

ipadでアニメーション!初心者おすすめアプリ5選 眼鏡くんipadでアニメーションを作りたい!でもあまり自信がないんだよね・・ 初心者でも作れるアプリってあるんだろうか? 帽子ちゃんこの記事では、初 ...

続きを見る

アイビスペイント-厚塗り-アイキャッチ
【アイビスペイント】厚塗りが出来る様になる手順講座!

【アイビスペイント】厚塗りが出来る様になる手順講座! 眼鏡くん厚塗りって、なんか格好良いよね〜。 どうやったらあんな風に描けるようになるんだろう。 帽子ちゃんここからは、元漫画アシスタントでほとんど色 ...

続きを見る

スポンサーリンク

-ガジェット, デジタル

Copyright© 漫画の背景.xyz , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.