描画法

【漫画】書き込みのコツ3点。これを改善するとそれっぽくなるハズ【イラスト】

【漫画】書き込みのコツ3点。これを改善するとそれっぽくなるハズ【イラスト】

眼鏡くん
書き込み出来るようになりたいけど、一体どうしたらいいのか分からない。上手い人ってどうやって書き込んでるんだ?
帽子ちゃん
書き込みされた絵を描けるようになりたいなら、ポイントは3つかな。

こんにちは、Nはしです。

元漫画アシスタントでして、創作関連の発信をしています。

書き込みは大変だけど楽しいです。

描き込み方が分からない、という方は以下三点の傾向があるので、改善してみましょう。

・線が太い

・パース(遠近法)に自信がない

・練り消しを使ってない

眼鏡くん
え、こんな事で書き込み出来るようになるの?意外とシンプル

イラストの書き込みにNGな事1.線が太い

ポイント

絵を描き始めたばかりだと、線が太くなりやすいです。

あなたが、描き込みが多くて上手いと思う人の絵を観察してみてください!

細かい細い線を重ねて作られていると思います。

書き込みは、線が太いと難しくなります。

 

描き込まれている絵をよく観察してみると、線の数が大変多いのに気がつくと思います。

その線が太いと、かなりしつこい絵になってしまうんですね。

 

それを避けるために、線が多くてしつこくなったら、ホワイトなどの白い線でさらに線を重ねて、白と黒のバランスをとったりします。

描き込む絵を作る時は、どうやって線を意識させないかも同時に考えています。

 

何かあるのは分かる、でもしつこくない。

そんな感じで空間の情報を読者に無駄なく伝えられるのが理想です。

帽子ちゃん
太い線はポイントで入れる事でメリハリをつけられるし、遠近感の表現にも使えるよ。

イラストの書き込みにNGな事2.パース(遠近法)に自信がない

1.に少し被りますが、パース(遠近法)に自信が持てないという事も線が太くなる原因になったりします。

 

線が太いと、とりあえず埋まるので、絵になりやすいのです。

 

線を細くすると、

「う!!線が細くて全然紙が埋まらない。

早く埋めなきゃ・・・!」

と、不安な気持ちになります。

眼鏡くん
ものすごく分かる

 

ここでパースをしっかり理解出来ていれば描き進める事が出来るのですが、理解出来ていないとそれ以上描き進める事が出来ませんね。

 

絵を描きたいと思うならやはりパースはある程度理解した方が楽しいと思います。

 

複雑なので、やってみるとパース(遠近法)に時間がかかり過ぎて、また不安になるかもしれません。

でも、プロだって時間をかけていますので、そこは心配無用です。

コツコツ描いて頑張りましょう。

 

慣れると時間短縮出来るようにもなりますが、そこに辿り着くには数をこなすしかないです。

パースを習得出来ると、頭にイメージしたものを紙に書きおこす事が出来るようになりますよ。

表現の幅が全然違ってくるので、是非習得しましょう。

 

帽子ちゃん
Nはしは、持ち込みで見てもらった編集者の方に「最初はサボらないでしっかり書き込みした方が良いよ。」というアドバイスをもらって、「サボってるんじゃなくて書き込み方が分からないんです!」ととても悔しい思いをしたそうだよ
眼鏡くん
それって基本のパースが体に叩き込まれるまでは数をこなした方がいい、という事じゃない?的確じゃん

 

パースがそこそこ理解出来てくると、紙が埋まらない不安は無くなってきます。

パースを使って描いていくと、ものすごくたくさんの線をひかなければいけないので、やる事がいっぱいです。

【初心者も出来る】パースの書き方①写真からの消失点の見つけ方

【初心者も出来る】パースの書き方①写真からの消失点の見つけ方 眼鏡くん背景を描くにはパースというのが必要なんでしょ? どうやって書けばいいのかな? 帽子ちゃんこの記事では、実際の写真を使って、初心者に ...

続きを見る

【初心者も出来る!】パースの書き方②消失点が複数出来る時とは?

【初心者も出来る!】パースの書き方②消失点が複数出来る時とは? 眼鏡くんパース(遠近法)では、消失点が複数ある場合があるって、本当? 帽子ちゃんこの記事では、どういう場合に消失点が複数になるのかを、初 ...

続きを見る

イラストの書き込みにNGな事3.練り消しを使っていない(下書きを作り込んでいない)

描き込まれた背景は一度描きでは描かれていません。

 

下書きの下書きをして、この段階で細かく描き込まれています。

 

それをするためには、アナログでは練り消しが必須です。

便利な漫画道具トップは、実はこの練り消しです。

あまりにも地味なので、「漫画に練り消しを使う」というイメージすら無い人が多いのではないかと思います。

 

漫画の描き方の教材でも、練り消しを重要と扱うものはほとんど無いのではないでしょうか。

練り消しを漫画を描く場で使うと私が知ったのは、アシスタントの現場でした。

 

実際、私が自分で画のレベルが上がったと感じた時、確実に練り消しの存在が大きかったのです。

 

なぜかというと、

練り消しを使って描くという事は、描き込む絵をつくっているという事と同義

だからです。

今、私が絵を描く時に練り消しがないと、用意するために出直すレベルで必需品です。

 

練り消しは、下書きを薄くして半消し状態にするのに使います。

描き込みの少ない絵の場合、練り消しは必要ありません。

 

描き込まれている絵は、線が多いので、パースのあたりの線をとりつつ、それを基準にさらに描き込んでいきます。

一度描きで作る事を考えていません。

こんなのを繰り返します

 

描き込まれている絵をみた人が「すごい!」と思うのは、作者が何時間とかけて作ったものをボンと一瞬で見るからです。

10時間で制作したものを読者が見る時は、10時間分の情報量を一瞬で受け取っているわけです。

 

一枚の紙にそれだけの情報量を詰めるには、パースの知識と、練り消しが必要なのです。

あたりを描いて、半消しにして、それを基準に描き込み…を繰り返すのです。

 

この感覚が掴めれば、

「描き込むってこういう事か」と思えるのではないでしょうか。

 

細かい絵が描けるようになりたい人は、これが出来るようになると、かなり楽しいですよ。

眼鏡くん
なるほど・・細かい絵柄には、下書きが重要なんだなあ。

 

ペン入れの前段階でしっかり描き込んだ状態で、やっとペン入れに入りましょう。

眼鏡くん
複雑な背景は、いきなりペン入れでつくるのは相当難しいんだな。
帽子ちゃん
細かい絵を描く人は、しっかり準備してる事が多いよ。それすら必要ない達人もいるみたいだけどね。

漫画/イラストの書き込み方 まとめ

いかがでしょうか。

「私が描き込み出来ないでいたのはこういう理由だったなー」という3点を説明しました。

 

これらを改善出来たら、細かい描き込まれた背景を作る事は全然不可能ではありません。

 

初心者がとりあえず線を細くすると、それだけで上手く見えたりするパターンもあるので、是非試してみてください。

スポンサーリンク

-描画法

Copyright© 漫画の背景.xyz , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.