デジタル 道具

デジタル漫画道具 5選

デジタル漫画道具 5選

こんにちは、Nはしです。

元漫画アシスタントでして、創作関連の発信をしています。

 

パソコンで絵を描きたいけど、パソコン以外に何が必要なんだろう?

今回は、そんなお悩みに答えます。

 

 

*この記事は初心者向けなので、具体的に知りたい方は↓こちら

↓アナログ漫画道具はこの記事

 

 

あなたにどのソフトや機材が合うか。

それも考えていく必要がありますが、今回はひとまず置いておきます。

 

今回は大枠で、全体像を理解していきましょう!

デジタル漫画道具 5選

1.PC

2.ペンタブレットor液晶タブレット(PCで絵を描くためのツール)

3.ペイントソフト(絵を描くためのソフト)

4.プリンター(印刷機)

5.コピー用紙

 

デジタルはさすが、あまり数は多くありません。

 

最初にかかるお金自体は、アナログよりデジタルの方が大きいのですが、以前よりはぐんと安くなっています!

 

この5つがあればデジタルで漫画を描く事が出来ます。

アナログとデジタル混合で使いたい時=複合機

アナログとデジタル混合

・線画は紙に描く

・それをPCに取り込んで、トーンや色塗りをする

という具合に仕上げたい場合は、プリンタの代わりに、↓こちらがオススメです。

6.複合機

 

複合機とは、スキャナとプリンタが一体化している便利グッズです。

↓こういうの

プロ・投稿用の原稿用紙はB4なので、それを使いたい場合、スキャナも大きいものが必要になります。

 

でも、大きいスキャナは実は商品としてあまり売っていません。

あったとしても値段が異常に高かったりして、A3の複合機の方が全然安いのです。

 

なので、大型単体スキャナよりも複合機の方が断然オススメです。

 

次回はそれぞれ「あなたに合うものはどんなものなのか?」をもう少し詳しく説明していきます。

 

↓続きはこちら!

スポンサーリンク

-デジタル, 道具

Copyright© 漫画の背景.xyz , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.