発表方法

対面で自分の漫画を売ってみよう!同人誌即売会。

対面で自分の漫画を売ってみよう!同人誌即売会。

こんにちは、Nはしです。

元漫画アシスタントでして、創作や心理関連の発信をしています。

 

頑張って漫画を完成させた。

誰かに見てほしい!

 

そんな時、最も手軽な発表方法はイラストsnsですが、漫画のイベントに出展するという方法もあります。

 

 

アマチュアが自分の描いた漫画を販売できるイベントの事は

同人誌即売会

と言います。

漫画のイベント、同人誌即売会。

アマチュアが個人で作った本を同人誌と呼び、対面で販売する形式のイベントを即売会と言います。

合わせて同人誌即売会です。

 

アマチュアが自分の本を売買出来る、漫画専門のフリーマーケットのようなイメージです。

 

最近は、多くのプロもこうした即売会に参加しており、もしかしたら憧れの作家さんと会えるかもしれませんよ。

日本一有名なイベント、コミケ

日本で一番有名なのはコミケという愛称で呼ばれるコミックマーケットでしょう。

コミケ他、多くの同人誌即売会が行われる東京ビッグサイト。

出典:wikipedia  東京ビッグサイト      

画像著作権者:江戸村のとくぞう様

コミケは本当に大規模で、あまりに参加人数が多いので、軽い気持ちで参加しない方がいいかもしれません。

熱中症対策や、お釣りを十分用意していくなど、ある程度の準備をしていきましょう。

 

脅すみたいになってしまいますが、それくらい覚悟はして行った方がいいです。

本当に人が多いです。 

他のイベントはそんな事ないのですが、コミケだけはちょっと特殊です。

 

コミケ以外にも、同人誌即売会はたくさん行われており、それぞれ特色があります。

それぞれ特色がある漫画イベント

二次創作(ファンが商業販売されている漫画のキャラクターで創作する事)のみや、自分のオリジナルだけなど、イベントによってかなり違います。

 

自分のオリジナルの作品を発表したいなら、コミティアがオススメです。

 

コミティアは、一次創作の、自分オリジナル専門の同人誌即売会です。

出張編集部なども多く来ており、出版社に原稿を見てもらう事も出来ます。

 

他にも色々イベントはありますので、自分のカラーに合いそうなものを選びましょう。

 

全くジャンル違いのイベントに参加してしまうと、イベントの雰囲気を壊してしまう可能性がありますし、せっかくつくった漫画も見てもらえません。

 

即売会に参加する時は全員参加者で、お客様ではないので、節度を持って参加する意識も必要です。

全く分からなければ、まずは購入側で参加してみよう。

いきなり販売側で参加だとハードルが高いと思いますので、まずは買う側としてイベントに参加してみましょう。

 

自分が好きな作家さんを探してみたり、参加している人がどのようにしているのかを見てみるといいと思います。

イベントの雰囲気もつかむ事が出来ます。

 

どのように本を並べるのか、買ってくれた人とどんな会話をしているのか… 

 

なんとなく雰囲気がわかれば、自分も真似する事が出来ます。

 

購入側で楽しめれば、自分が販売側に立っても買ってくれる側の気持ちが分かるので、全体の流れを把握できます。

本をつくるってどういう事?つくれるの?

アマチュアでも自分の本をつくる事が出来ます。

 

自分でコピーしてコピー本というものも作れますし、注文すれば、印刷所が立派な形の本にしてくれます。

 

同人誌即売会は全国で行われていて、今は同人誌用のプランなどを用意してくれている印刷所も多いです。

 

コミケなど、有名どころのイベント参加のためだと、早割など、そのための割引があったりしますよ。

印刷所によってプランや値段、本の仕上がりなど様々なので、チェックしてみましょう。

 

最近では本だけでなく、グッズなんかも作れてしまいます。

即売会、対面のやりとりの楽しみ

実際の人と人が会ってやりとり出来るので、そういう経験は即売会でしか出来ません。

 

自分が頑張って描いた漫画が目の前で買ってもらえるのは本当に嬉しい事ですよね。

 

描いた本人の目の前で本を読むわけなので、慣れないうちは購入側でもめちゃくちゃ緊張します。

 

でも、慣れると人と人が直に関わりあう世界なので、他では味わえない楽しみになるのではないかと思います。

-発表方法

Copyright© 漫画の背景.xyz , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.